制作実績 | デザインの普及

経営に「デザイン思考を」導入し、商品開発だけでなく、ビジネスそのもののデザイン、教育、サービスなど様々な分野にデザインの手法を取り入れながらイノベーションを生み出す試みがなされ、成果をあげています。わたしたちは商品開発だけでなく、ビジネスデザインや人材育成を促す、最新のデザイントレンドを経営者、エンジニア、学生などに分かりやすく伝える活動を続けています。

デザイン研究、学会発表、講師

講演活動・講演会企画運営実績

・デザインシリーズセミナー2018【手法の見える化で売れる商品・サービス価値観のアップを!】

共催:中部デザイン団体協議会、名古屋商工会議所
2018年2月
 

・デザインシリーズセミナー2017【「モノ→コト」へ。サービスの経験価値創出】

共催:中部デザイン団体協議会、名古屋商工会議所
2017年2月
 

・デザインシリーズセミナー2016【デザインで商品力アップ ヘルスケア機器とデザイン】

共催:中部デザイン団体協議会、名古屋商工会議所
2015年2月
 

・デザインと持続可能な未来社会【ソフト・イノベーションで経済・社会価値を開く】

愛知学長懇話会・単位互換事業
名古屋商工会議所 冠講座 協力:名古屋市立大学
2012年8月30日
ほか
 
 

講師

1996年4月ー2000年3月     
 
 
 
2002年4月ー2007年3月
 
  
 
2003年4月ー2010年3月
 
 
 
2007年4月ー2013年3月
 
 
生活環境デザインⅣ
名古屋市立大学 非常勤講師
(芸術工学部 生活環境デザイン学科)
 
デザイン実技Ⅲ「デザイン•プロデュース」
名古屋芸術大学 非常勤講師
(デザイン学部 デザイン学科 ライフスタイルブロック)
 
プロダクトデザイン実習
人間環境大学 非常勤講師
(人間環境学部 歴史•文化環境専攻)
 
デザイン演習Ⅱ-1「スケッチ表現演習」
名古屋芸術大学 非常勤講師
(デザイン学部 デザイン学科 プロダクト&スペースブロック)

寄稿・論文執筆

寄稿

・これからのサービスとプロダクトデザイン ソフト・イノベーションと製品価値創出 

共催:日本デザイン学会、公益社団法人日本インダストリアル・デザイナー協会
2013年1月27日
 

・INDUSTRIAL DESIGN 139+140製品における形態の意味論

52-54頁
共著:マイケル・マッコイ、向井周太郎、竹原明子、原田 昭、ロバート・イアン・ブレイク、渡辺俊生ほか
公益社団法人日本インダストリアル・デザイナー協会
1987年7月
 
 

学術論文

・ユーザー・エクスペリエンス・デザイン<自然なアフォーダンスを導く構造モデルの提案>

デザイン・シンポジウム2008日本デザイン学会(幹事学会)講演論文集 297〜300頁
2008年11月1日
 

・日本のものづくり <その精神背景を探る>

人間環境大学人間環境学部歴史•文化環境専攻紀要「藝」(第3号)29-42頁
2006年3月